ご希望の保健所・保健センター情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
保健所・保健センター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保健所情報

岡山県にある保健所の特徴



瀬戸内海に面し、中国山地の中央に位置する岡山県は、海も山も楽しめる自然の宝庫です。岡山県は「晴れの国おかやま」と呼ばれる程、天候や気候も良く、豊かな自然に恵まれた土地で地域独自の文化や歴史を育んできました。そんな岡山県には県立の保健所が9ヵ所(支所含む)、政令指定都市保健所が1ヵ所、中核市保健所が1ヵ所設置されています。

「食育」を推進する取り組み

「食育」を推進する取り組み

岡山県内の保健所では、子どもの心身の健康を持続、増進させるために、地域全体で食育に取り組んできました。倉敷市では学校と連携した取り組みとして、2009年4月から2010年3月にかけて、市内2校の6年生を対象にアンケートを実施し、市内の小学生とその家族の食習慣に関する実態を明らかにしていきました。これは学校の家庭科の授業で食育授業に取り組んでもらう狙いで行なわれました。

岡山市にある保健センターの役割

岡山市では、「活力ある長寿社会づくり」にむけて、地域に密着した福祉サービスや生涯学習、健康づくりができるように整備しています。市内には市の外郭団体である公益財団法人岡山市ふれあい公社が運営する「岡山ふれあいセンター」があり、その中に保健センターが設置されています。健康センターが大型施設内に位置することにより、より市民に寄り添った活動ができるようになりました。

岡山ふれあいセンター

岡山ふれあいセンター内には、中区保健センターが設置されています。その他には児童館や公衆浴場「桑の湯」などもあり、充実した大型施設となっています。アスレチックコーナーでは、各種のトレーニング器具が利用でき、時間によっては指導員が相談に応じることもあります。また、健康講座(ヨガ・エアロビクスなど)や、ボランティア養成講座、備前焼の講座まで幅広い講座が受けられるようになっています

北ふれあいセンター

北ふれあいセンター内には、岡山市北区北保健センターが設置されています。ふれあいセンター内には、岡山ボランティアセンターもありボランティア活動への参加やサポートにも力を入れています。児童館もあり、岡山ふれあいセンターと同様、各講座も実施しています。

西ふれあいセンター

西ふれあいセンター内には、西保健センターが設置されています。その他には、アスレチックコーナー、児童館、デイサービスセンター、介護サービスセンター、24時間訪問介護サービスセンターもあります。講座も豊富でカルチャーからフィットネスまで受講することが可能です。

南ふれあいセンター

南ふれあいセンター内には、岡山市南区南保健センターが設置されています。保健師、栄養士、歯科衛生士などが子どもの発育や子育ての悩み、心や体の健康づくりの相談を受けてくれます。また、アスレチックコーナー、児童館、各種講座の受講などを利用できます。