ご希望の保健所・保健センター情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
保健所・保健センター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保健所情報

兵庫県にある保健所の特徴



兵庫県にある保健所(健康福祉事務所)は、医療や福祉、保健衛生、子育てや食品、環境にいたるまで、幅広いサービスで県民の健康を守っています。

兵庫県にある保健所の取り組みについて

兵庫県にある保健所の取り組みについて

兵庫県の保健所(健康福祉事務所)では、地域の保健などに関する相談や検査の実施、各種サービスの提供を行なっています。

兵庫県の保健所一覧

兵庫県にある保健所・保健センターは下記の通りです。(2013年時点)

障害者支援「障害者のしごと支援事業"みんなのしごと"」

兵庫県では、障害を持つ人も一緒に働き、県民の誰もが地域の一員として元気に活動できる「ユニバーサル社会」を目指した環境づくりに取り組んでいます。ウェブサイト「みんなのしごと」では、障害者の就労支援の状況や就労支援団体や雇用企業の取り組み、仕事の内容や携わる製品の紹介を行なうなど、地域住民に対する情報発信・啓蒙活動を行なっています。これによって、体が不自由な人もそうでない人も、安心して暮らせる地域社会の基盤を築く兵庫県を目指しています。

地産地消のメニュー「丸ごと食べよう地域の野菜」

兵庫県の阪神北県民局が主導の食育推進計画として、2009年には「阪神北地域 農と食をつなぐ地産地消事業」を実施しました。その中の活動として行なわれたのが「丸ごと食べよう地域の野菜」冊子制作のプロジェクトで、地域住民に地元の野菜についてもっと知ってもらい、地産地消を進めることを目的に啓発活動が行なわれました。冊子に掲載されたのは、地元の農産物、旬の野菜を使ったレシピ、地域の「食の健康協力店」の紹介などで、冊子は「夏冬野菜編」と「春秋野菜編」の2冊が制作されました。

自殺防止「お父さん、ちゃんと寝てる?」

丹波保健所では、管轄地域の自殺者が増加していることを受け、自殺者防止のための取り組みを行なっています。自殺者の半数以上が、30~50代以上の男性であることから、「お父さん、ちゃんと寝てる?」というキャッチフレーズのもと、不眠にまつわる相談を受ける「睡眠キャンペーン」や悩みを抱えた人をサポートするゲートキーパーの研修会などを実施しています。