ご希望の保健所・保健センター情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
保健所・保健センター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保健所情報

京都府にある保健所の特徴



京都府にある保健所(保健センター)は、保健管理などを中心に医療、生活、福祉、子育てなどに対するサービスを提供しています。ここでは京都府の保健所の取り組みについて紹介します。

京都府にある保健所の取り組みについて

京都府にある保健所の取り組みについて

京都府の保健所・保健センターでは、地域の保健などに関する相談や検査の実施、各種サービスの提供を行なっています。

京都府の保健所一覧

京都府にある保健所・保健センターは下記の通りです。(2013年時点)

障害者支援「山城北圏域はあとウォームカンパニー事業」

京都府山城北保健所では、管轄地域内の障害者の生活支援のため、「障害者自立支援協議会」を開き、様々な取り組みを実施しています。その一環として、地域内の企業と連携し、障害者の就労を促進・支援するために行なわれているのが「山城北圏域はあとウォームカンパニー事業」です。この事業では、障害者雇用を一定期間続けている企業や、障害者を受け入れたことによって、組織内に良い変化が見られた企業を「はあとウォームカンパニー」として認定し、認定後は協議会が就労支援に関する相談やバックアップを行なっています。認定されている企業は飲食店、コンビニエンスストア、自動車販売会社など様々です。

健康促進「なんたん・かんたん・やさい料理」

京都府南丹保健所では、地域住民の健康促進と野菜摂取向上のため、地元の旬野菜を使った、健康でおいしいメニューのレシピをウェブサイト上で公開しています。レシピは「なんたん・かんたん・やさい料理」として一般公募されており、地域住民から集められたメニューをもとに保健所が選考を行なっています。採用されたメニューはウェブサイトに掲載される他、「レシピカード」として様々な場面で活用されています。サイト上では「春が旬の野菜レシピ」など季節ごとのメニューの他、「いつでも旬の野菜レシピ」や、手軽に作れる「おすすめレシピ」などのラインナップが揃っています。

福祉事業所の製品「ほっとはあと製品プロモーション会」

福祉事業所などにおいて授産されている製品をPRするため、丹後保健所では「ほっとはあと製品プロモーション会」などの場が設けられています。クッキーやおかきなどの菓子類、食品の他、手芸品、陶器などの手作り製品が主で、これらを広くPRすると同時に、試食などを通して製品の課題を明らかにし、さらなる改善や新たな商品開発に活かす狙いがあります。