ご希望の保健所・保健センター情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
保健所・保健センター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保健所情報

静岡県にある保健所の特徴



静岡県にある保健所(健康福祉センター)は、保健管理などを中心として、医療、生活、福祉、子育てなどに関するサービスを提供しています。

静岡県にある保健所の取り組みについて

静岡県にある保健所の取り組みについて

静岡県の保健所では、地域の保健などに関する相談や検査の実施、各種サービスの提供を行なっています。ここでは、その一部を紹介します。

静岡県の保健所一覧

静岡県にある保健所は下記の通りです。静岡県では、保健所を「健康福祉センター」と呼んでいます。(2013年時点)

利便性を高める「高齢者あんしん窓口マップ」(県全域)

静岡県は現在、高齢化対策の一環として、「高齢者あんしん窓口マップ」を設置しています。高齢になると、健康や福祉に関係することなど、日々の生活の中で様々な悩みを抱えがちです。それを少しでも解消するために相談窓口を設け、「どんなときにどこに相談に行けば良いのか」ということを分かりやすくホームページに掲示しています。サイト上では、下記の区分の施設を検索することができます。自宅の住所や、市町村名からも検索することができ、近いところにある相談窓口がすぐに分かるようになっています。

  1. 地域で、身近に相談できる窓口(介護、生活に関する相談)
  2. 行政窓口(どこに相談したら良いか分からないこと)
  3. 認知症の相談をするための、医療関係の窓口
  4. 高齢者関連施設の窓口

若者の交流を活性化する「婚活の旅」(東部健康福祉センター他)

全国的に「結婚しない・できない」若者が増えて、少子化問題の根本原因として、社会問題化していますが、静岡県も例外ではありません。そこで静岡県では、少子化対策、地域定住政策の一環として、結婚に向かうきっかけづくりとなる婚活の場を設けています。2013年に開催された「婚活の旅」は、「ふじのくにエンゼルパワースポット活用事業」とし、20代・30代の未婚の男女を対象とした婚活イベント。若者同士の交流の場も生まれており、さらなる活性化が目標となっています。

高齢者のための「ゆずりあい駐車場制度」(県全域)

「車椅子マークの駐車場」(車いす使用者用駐車場)の利用状況について、本当に必要でない人が軽い気持ちで利用し、占拠してしまうという事案が相次いでいるのを受け、静岡県ではこの駐車場の「利用証」を発行しています。歩行が困難な高齢者や身体障害者、妊婦など、本当に必要とする人たちがこの駐車場を利用できるようにするための「ゆずりあい駐車場制度」とし、地域住民の啓蒙にも努めています。