ご希望の保健所・保健センター情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
保健所・保健センター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保健所情報

福島県にある保健所の特徴



福島県の保健所では、各地で社会福祉、保健、医療、衛生に関する業務に取り組んでおり、様々なサービスを提供しています。

福島県にある保健所の取り組みについて

福島県にある保健所の取り組みについて

福島県内各地域に設置された保健所では、分野ごとに多様な取り組みを実施しています。ここでは、その中から一部を紹介します。

福島県の保健所一覧

福島県にある保健所は下記の通りです。(2013年時点)

職員を派遣する「出前講座」を実施(県南保健福祉事務所他)

福島県県南保健福祉事務所などでは、地域住民の健康づくりなどを推進するために、職員を派遣して講座を開く「出前講座」を実施しています。対象となるのは主に一般住民(成人以上)ですが、講座の中には中高生向けのもの、小学生向けのもの、また事業者向けのものもあります。講座の内容は、健康面(献血教室、結核講座、エイズ予防について、歯の健康について)や、衛生面(食品衛生講話、住まいの衛生)、生活面(薬物乱用防止)など多岐にわたります。2011年の東日本大震災における福島第一原発の事故を受けて、放射線についての基礎知識を学ぶ講座なども実施されました。

心の病気を解決する「うつ病家族教室」(県北保健福祉事務所他)

県北保健福祉事務所をはじめとする各保健所では、「心の健康」をテーマとした相談会や勉強会などを積極的に実施しています。職場や学校、地域、家庭環境でのストレスに影響を受け、うつ病などをはじめとする「心の病気」が地域内でも大きな問題となっており、これらの解決を目指すものです。「うつ病家族教室」では、うつ病を治療中の患者の家族を対象に、精神科医師や臨床心理士が講話を行なう他、参加者同士で状況を話し合える交流の場が設けられています。また、「心の健康相談」では、心に様々な悩みを抱える方を対象に、専門医に個別相談できる場を用意しました。その他、「アルコール家族教室」「ひきこもり家族教室」なども定期的に開催されています。

高齢者のための「おもいやり駐車場」(県北保健福祉事務所他)

県内の各保健所では、歩行が思うようにできない高齢者などに対して、車椅子マークの駐車スペースを利用できる利用証を発行しています。この制度に協力している施設では、利用証がないと車椅子マークのスペースに駐車することができません。本当に必要とする人への支援となるよう、配慮された制度となっています。