ご希望の保健所・保健センター情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
保健所・保健センター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保健所情報

宮城県にある保健所の特徴



宮城県にある保健所では、県内各地で福祉関連、食品衛生、医療関連、動物関連、環境関連などの業務に取り組んでいます。

宮城県にある保健所の取り組みについて

宮城県にある保健所の取り組みについて

県内各地域に設置された保健所では、それぞれの地域の問題解決に向けて様々な課題に取り組んでいます。ここでは、それらの中から一部をピックアップして紹介します。特に2011年3月11日に起きた東日本大震災の際、宮城県は甚大な被害を受け、各保健所では衛生や動物に関する課題が山積みとなりました。

宮城県の保健所一覧

宮城県にある保健所は下記の通りです。(2013年時点)

震災被害を伝える「復興支援ニュース」を毎月発行

宮城県石巻保健所では、震災から3ヵ月後の2011年7月より、復興支援に関する取り組みを地域住民に伝えるための「復興支援ニュース」を毎月発行し、ホームページへの掲載も行なっています。被災した病院の仮診療所開設のニュースや、津波によるがれき撤去についての取り組みなどを紹介している他、避難所や避難者数、復興状況などの情報、そして熱中症や食中毒などの健康関連の情報などについて掲載しています。特に、県内では震災で被害を受けて仮設住宅などで生活している方がまだ多数いるため、被災者に向けた情報発信に取り組んでいます。

健康管理を勧める「おおさき禁煙チャレンジ」

宮城県大崎保健所では、「おおさき禁煙チャレンジ」と称し、禁煙に関する取り組みを実施しています。これは2009年から毎年開催されているもので、内容としては「禁煙チャレンジデー」を設けて、飲食店などの店舗、施設からのエントリーを募り、意識的に禁煙に取り組むという企画です。エントリーは4つのコースに分かれています。

  1. 受動喫煙防止コース
  2. 禁煙チャレンジコース
  3. 禁煙タイムコース(店舗などで喫煙してはいけない時間を設ける)
  4. タバコ情報提供コース

年々参加する団体の数が増加しており、飲食店や施設、機関、事業所などで「たばこ対策」を意識して推進するきっかけづくりとなっています。

健康寿命を延ばすための「塩エコ(eco)キャンペーン」

宮城県登米保健所では、同保健所の管轄地域(登米、栗原地域)で、脳血管疾患による死亡数が多くなっていることを受け、キャンペーンを行なっています。脳血管疾患に対する注意喚起を促すとともに、健康に生活できる健康寿命を延ばすための取り組みを行なっています。そのひとつが減塩を促進させる「塩エコキャンペーン」(2013年)で、専門家による講演会や健康チェックを実施するとともに、「塩エコ料理」のレシピを提案し、人気投票なども行ないました。