ご希望の保健所・保健センター情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
保健所・保健センター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保健所情報

保健所が交付・申請の受付する免許



保健所では、医師や歯科医師、歯科技工士、薬剤師、看護師、衛生検査技師、診療放射線技師、臨床検査技師など、様々な医療従事者の免許申請受付や交付を行なっています。ここでは、保健所が交付と申請を受け付けている免許について紹介します。

医療従事者の免許の種類について

医療従事者の免許の種類について

基本的に、医師や歯科医師などの医療従事者の免許は、保健所が交付します。保険所が交付する医療従事者の免許は多岐にわたり、例えば、医師系の免許で主なものを挙げると、衛生検査技師、診療放射線技師、臨床検査技師、視能訓練士、理学療法士、作業療法士、歯科技工士などがあります。また、保健師や助産師、看護師の免許も保健所が交付します。そして、薬を調合する薬剤師の免許も保健所が交付しています。

資格取得後は、各地の保健所にて申請する

実際の申請方法については、免許を受け取る申請者が各国家試験に合格したあと、住所地を管轄する保健所へ申請することになります。国家試験に合格しただけでは有資格者とはみなされませんので、必ず保健所で免許交付の手続きをするようにしましょう。正式な有資格者になるには、厚生労働省にて各資格者の名簿に登録される必要があります。ただし、合格してから1年以上経過している場合は、別途手続きが必要になる場合がありますので、合格後の期間についても注意が必要です。

申請後の免許発行までの期間

次に、申請後から免許の交付までの期間について紹介します。免許の種類にもよりますが、基本的には、申請後3ヵ月から4ヵ月程かかります。免許証が完成したら、住所地を管轄する保健所から免許証交付に関するハガキが郵送されます。このハガキを保健所の窓口で提示すると正式な免許を受け取ることができます。ただし、免許証が完成するまでの期間は保健所にも分かりません。

免許の更新手続きについて

最後に、免許の更新手続きについて紹介します。医師、歯科医師、薬剤師などの医療従事者の免許については、基本的に更新制度はありません。更新手続きが必要となるのは、氏名や住所の変更があった場合や、免許書の紛失や盗難などがあった場合の再交付手続きのみとなります。ただし、調理師や歯科衛生士など免許によっては氏名や住所、従事場所などの届出が2年ごとに必要となるものもあります。この条件については、住所地によって手続き方法が異なる場合がありますので、注意が必要です。