ご希望の保健所・保健センター情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
保健所・保健センター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保健所情報

健康診断証明書の即日発行



健康診断証明書とは、就職や進学、アルバイト就業などの際に必要になる証明書です。大学生が就職活動の際に必要になる場合が多く、大学の保健管理センターなどで発行してもらうことができます。

健康診断証明書の用途

健康診断証明書の用途

健康診断証明書の用途は、就職や奨学金受給、教育・介護実習、進学、運動競技に参加する場合や、留学などです。健康診断証明書は、毎年行なう定期健康診断の結果に基づいて発行されます。そのため、健康診断証明書の発行には、定期健康診断の受診が必要ですので、きちんと受診しましょう。

就職用の健康診断証明書

健康診断証明書は、定期健康診断終了後、4週間程で発行されます。大学の定期健診を受けていない人は、一般の医療機関で健康診断を受け、各学校の保健管理センターへ届けましょう。就職先の指定用紙での健康診断証明書が必要な場合、保健管理センターに指定の用紙と、健康診断結果通知書を持参し申請します。指定用紙での発行には、日数がかかる場合があるため、余裕をもって申請しましょう。

健康診断証明書の即日発行

就職活動中に、急に就職先が決まったときなどは、即日の健康診断証明書の発行が必要になります。大学などの場合、各学校の保健管理センターでは、即日~3日程で発行してくれる学校もありますが、通常はどうしても日数が必要になります。その際は、一般の病院で健康診断を受け、健康診断証明書を発行してもらいましょう。しかし、すべての病院で即日発行が可能な訳ではありませんので、即日発行してもらえる医院を学校に紹介してもらうのも良いでしょう。また、健康診断書の項目によっても、発行日は変わってきます。基本項目だけで良い場合などは、即日発行も可能ですが、特殊な項目や、診断上異常が見付かり再検査が必要な場合などには、即日発行はできないので注意しましょう。

電子証明書と指定用紙での証明

電子証明書とは、定期健康診断の所見や結果を保健センター長名で電子印を印刷した証明書のことです。一般的な就職活動や奨学金申請などでも、「健康診断書」として使用できます。就職先に提出する前に、念のために確認しておくと良いでしょう。