ご希望の保健所・保健センター情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
保健所・保健センター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保健所情報

就学時健康診断の受診時の注意



就学時健康診断は、春から入学する校区の小学校にて行なわれます。健診の時期は、入学前の10月から11月頃ですが、日程は小学校によって異なります。秋頃に市町村から就学時健康診断の案内が郵送されます。郵便物に、就学時健康診断の際に提出するアンケートが同封されており、記入が必要な部分もありますので、しっかりと目を通しておきましょう。

就学時健康診断を受ける際の注意点

就学時健康診断を受ける際の注意点

就学時健康診断は、通常お昼頃から受付を行ない、16時頃までかかることが予想されます。

受診の際に必要な物

受診の際に必要なものは、就学時健康診断の通知にも記載してありますが、小学校内で行なわれるため、親子が使用する上履き、スリッパなどの他、予防接種の接種状況を確認するための母子健康手帳、同封のアンケート、簡単な筆記道具などです。また、医師による診察も行なわれますので、着脱しやすい衣服を着用しましょう。

健診に参加できない場合

健康診断実施日に、重要な用事などがあり、やむを得ず欠席する場合は、各市町村の教育委員会学校保健課へ連絡する必要があります。当日、風邪などの体調不良などで、急遽、健康診断の欠席をする場合は、必ず連絡するようにしましょう。様々な理由で、健康診断を欠席した場合は、あらためて健診予備日の案内が送られてきます。

同じ市町村内で学校区を超えて転居する場合

転居先の小学校の就学時健康診断日より前に転居手続しておけば、転居先の小学校や保健センターで「就学時健康診断」を受診することができます。転居前の小学校で就学時健康診断を済ませている場合は、転居後に新しい小学校で再受診する必要はありません。

市町村外へ転出する場合

就学時健康診断日までに、他の市町村へ転出する場合は、新居のある小学校で就学時健康診断を受けることになります。各市町村の教育委員会に連絡し詳細を確認しましょう。また、転居前の小学校で就学時健康診断を受けたあとで、転出する場合は、転出元の市での「就学時健康診断票」を、教育委員会学校保健課から転出先の教育委員会へ送付してくれます。

市町村外から転入する場合

就学時健康診断を受ける前に転入した場合、転入先の小学校の「就学時健康診断通知書」が郵送されます。学校の健康診断日が過ぎている場合は、予備日の案内通知が送付されますので心配はありません。前住所地で就学時健康診断を受診せず、なおかつ、最終予備日以降に転入した人は、教育委員会学校保健課に連絡し、指示にしたがいましょう。