ご希望の保健所・保健センター情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
保健所・保健センター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保健所情報

保健所で働くには



保健所は、国民の健康的な生活を地域で支える機関のひとつです。では、保健所で働くにはどうすれば良いのでしょうか。ここでは保健所の役割とあらまし、保健所の職員になるために必要な資格についてご紹介します。

保健所とは

保健所とは

保健所は国民の生活の基盤をサポートする公的機関のひとつです。

保健所の役割は大きく分けて2つあります。

ひとつ目は「対人保健」と言われるもので、2つ目は生活衛生等の環境を整備するいわゆる「対物保健」です。

対人保健とは

「対人保健」とは住民に対し、健康に関する様々な啓蒙活動を行なったり、健康を保持するための指導やサービスを整備したりすることを指します。具体的な内容としては次の様なことが挙げられます。

  • ガン等の生活習慣病の集団検診を行なうこと
  • 妊婦や乳児に対する検診や正しい育児方法の指導
  • エイズの検査や相談、啓発活動
  • 集団感染等の広域にわたる様々な予防活動
  • 住民の健康に関するヒアリングやケア
  • 公共施設における栄養指導

対物保健とは

「対物保健」とはいわゆる生活衛生を守ることと言えるでしょう。

食品衛生や獣医衛生、環境衛生や薬事衛生の4分野に対して管理や監査、保守する役割を担っています。

  • 集団食中毒の予防や原因の追究
  • 食品流通チャネルにおける安全の保全
  • 食品に関する相談や調査
  • 動物の管理の相談
  • 野犬や野良猫等の管理や保護先の分配(里親の募集活動等)
  • 大衆利用施設の監視指導業務
  • 河川や井戸、プール等の水質調査
  • 様々な公害対策と清掃業務

保健所が担う行政機能

保健所が担っている行政機能は、飲食関係や医療関係、上下水道など様々な分野に及びます。

  • 統計調査による人口動態の把握
  • 調理師及び製菓衛生士の免許交付手続き
  • 美容所やクリーニング所、旅館等の大衆利用施設の営業手続
  • 上水道等の諸届出の受理、立ち入り検査、審査
  • 飲食店の営業許可申請
  • 学園祭などイベントで扱う食品関連の相談
  • 給食施設諸届出の受理
  • 医療関係免許の申請受付窓口
  • 診療所や医薬品販売業等の許可・登録
  • 病院、施術所、薬局などの開設許可
  • 化製場等に関する法律に基づいた事務

保健所の職員になるために必要な資格

保健所の職員になるためには、医学や栄養学に関する資格が必要となります。

  • 医師
  • 歯科医師
  • 薬剤師
  • 獣医師
  • 保健師
  • 助産師
  • 看護師
  • 診療放射線技師
  • 臨床検査技師
  • 衛生検査技師
  • 管理栄養士
  • 栄養士
  • 歯科衛生士
  • 統計技術者